nep NHK エンタープライズ

キャラクターページ

Curious George しりたがりのひとまねこざる「ジョージ」Eテレ 毎週土曜 午前8時35分〜

STORY

キュリアス・ジョージとは?

絵本「Curious George」はアメリカの絵本作家レイ夫妻によって生みだされ、1941年に刊行されました。日本では「ひとまねこざる」シリーズとして1954年に出版されて以来約550万部が販売され、身の周りのあらゆることに対し好奇心をもち、愛らしい騒動や冒険を巻き起こすおさるのジョージは、多くの人々に愛されてきました。そして、2008年にNHK EテレでTVアニメーションシリーズがスタートするとアニメ版のジョージはさらに多くの子どもたちから支持を得るようになります。

絵本

  • ひとまねこざる

    (Curious George Takes a Job)

    しりたがりやのこざるのジョージは,動物園からにげだします.レストランの台所にとびこんでおさらをあらったり,高いビルの窓ふきそうじをしたりしましたが,そのうち、なんと映画俳優になりました。

  • ろけっとこざる

    (Curious George Gets A Medal)

    いろいろないたずらをしたあげく,博物館へにげこんだこざるのジョージは,館長さんにたのまれて,実験用の宇宙ロケットにのりこみます.無事地上にもどったジョージは,名誉あるメダルを贈られました。

  • じてんしゃにのる
    ひとまねこざる

    (Curious George Rides A Bike)

    こざるのジョージは,黄色いぼうしのおじさんから新しい自転車をもらって大よろこびです.得意の自転車の曲乗りをサーカスで見せることになったのですが,いつものように大さわぎがおこります。

  • たこをあげる
    ひとまねこざる

    (Curious George Flies a Kite)

    ある日,ひとりでるす番をしていたこざるのジョージは,窓の外にウサギ小屋を見つけます。子ウサギとかくれんぼしたり,釣りをして池に落ちたり…そして今度は,たこあげに挑戦します。

  • ひとまねこざると
    きいろいぼうし

    (Curious George)

    ジャングルに住んでいたこざるのジョージは,ある日,黄色いぼうしのおじさんといっしょに船に乗って,アメリカに来ました.何もかも初めてのことばかりで,ジョージは好奇心でいっぱいです。

  • ひとまねこざる
    びょういんへいく

    (Curious George Goes
    to the Hospital)

    パズルのこまをキャンデーとまちがえてのみこんでしまったこざるのジョージは,おなかが痛くなり,さあたいへん! 子ども病院に入院したジョージは,ここでも子どもたちの人気の的です。

  • ひとまねこざるのABC

    (Curious George Learns the Alphabet)

    人気者のこざるのジョージが、アルファベットの勉強に挑戦! 黄色いぼうしのおじさんをてこずらせながら文字を覚えていきます。おもしろいお話とさし絵で、たのしみながら英語を学べる絵本です。

作者 H.A.レイ&マーガレット・レイ

共に、ドイツのハンブルク生まれ。ブラジルで結婚したのち、パリ滞在を経て、1940年にアメリカへ移住。ハンス・アウグスト・レイは、大の動物好き。ハンスがつくった絵本は、みな動物が主人公。マーガレットは、ドイツで美術教育をうけ、のちに絵筆からペンに転じました。知りたがりやでかわいいこざるのジョージが活躍する「ひとまねこざる」シリーズは、二人の代表作です。

CHARACTERS

  • 黄色いぼうしのおじさん

    アフリカからジョージを街に連れてきて一緒に住んでいます。ジョージのいちばんの友達であり、最良の先生でもあり、そしてジョージをいつでも信頼している親のような存在。ジョージのピンチの時には必ず現れます。

  • ジョージ

    アフリカ生まれのしりたがりやのかわいいこざる。
    身のまわりのものを何でも調べてみないと気がすみません。そのために、時には思いがけない騒動を起こしたり、冒険をしてしまうことも・・・。