ガラピコぷ〜
NHK『おかあさんといっしょ』内 ぬいぐるみ人形劇 NHK Eテレ
『おかあさんといっしょ』【月〜土】午前8:00〜午前8:24 〈再放送〉【月〜金】午後4:20〜午後4:14 【土】午後5:00〜午後5:24

Topics

グッズの購入はこちら NHKスクエア ものがたり:これは、私たちの暮らす宇宙とは別の宇宙に浮かぶ、水と緑が豊かな惑星「しずく星」で暮らす、
ちょっと変わった動物たちのお話しです。
「しずく星」の真ん中には大きな木「ホシノキ」があり、動物たちを見守っています。
ホシノキの根元にある「ムスービ村」に住んでいる
『チョロミー』はある日、『ムームー』と出会い、
友だちとなります。2人は宇宙から落ちてきた
『ガラピコ』を発見、3人はすぐに仲良しになりました。
個性豊か、デコボコな3人組が、お互いの心を
「むすんで」ゆく、友情の物語です。
チョロミー:キュートなハリケーンウサギ。年齢はもうすぐ4歳 。活発で、ハイテンション。気が強く、姉御肌。好奇心が旺盛でいつも“ワクワクキューン”となることを探している。競争やスリルが大好き。
ダンスが得意で、チョロミーが踊り始めると 周りに居る人はみんな盛り上がる。ムームー:ひよこの心(ハート)をもつオオカミ。 年齢は3歳。オオカミなのに涙がポロリ...。内気で繊細な男の子で、友だち思い。毛足が長く、ぽっちゃり体型。運動は苦手だが、絵が上手。キラキラの鉱石を集めている。 
地道な努力家。ホロロ〜 ンと情けない遠吠えをする。人に気持ちを打ち明けるのが苦手で、鍋つかみで作った人形に思いを打ち明けている。ガラピコ:おしゃべりな探査ロボット。性別・年齢は不明。しずく星とは別の惑星で作られた、惑星探査用のロボット。調査活動中にチョロミーたちの星に不時着、データのほとんどが消失。他人の気持ちがさっぱり理解できず、ズレた発言や行動をする。多弁早口で自分で 作ったルールを人に押しつけるのが好き。水がないと動かなくなる。ヒートアップすると臭いガスを出す。